子供のやる気に火をつける!第一志望の高校に合格させる勉強法とは!

学校説明会はいった方が良い?

公立高校を受験する際に、その高校で行われている学校説明会を、軽く考えている方が少なくないように思われますがそれは間違いです。

 

高校を選ぶ時は、単純に公立高校なら何処でもよいと言う事はありません、一口に「公立高校」と言っても、それぞれの高校には特色があるものです。

 

そのような特色は、学校案内やその高校のホームページなど、インターネットの情報だけでは判らない事が沢山あります。
実際に学校説明会に足を運んで、本人の目でその高校の雰囲気、校風、先生の態度、指導内容、今後の展望等を確認する事がとても大切です。

 

その高校に通っている学生の会話にも耳を傾けると、自分が入学した場合のイメージが具体的に想像出来るかもしれません。
それ以外にも、学校説明会には重要なポイントがあり、高校へ行くまでの自宅からの道のりも大切です。

 

自宅から近い高校であれば、ある程度は把握出来ているでしょうが、初めていくような場所に高校がある場合、通学時間はどれくらい掛かるのか?最寄り駅から学校までの通学手段には、どのようなパターンが考えられるのか?帰りが遅くなった場合に、危険な道はないか?をチェックする事は、とても重要だと言えるでしょう。

 

学校説明会なんて面倒だと思わずに、希望している高校が複数ある場合でも、全ての学校説明会に足を運ぶ事をお勧めします。

過去10年間の公立高等学校入試を終結した過去問題集!

公立高校入試 過去問題集


志望校に合格したい方、今よりさらに自信をつけて入試を受けたい方にお勧めの問題集
  • あなたが受験する公立入試の過去問・・・・だから入試に出るところから勉強できる
  • 過去10年分をパターン別に特別編集・・・だから苦手なところを徹底的に練習できる
  • 99%ここから出る!英単語3ページ付録つき・・・この3ページを暗記すれば長文が読める!
歴史・理科の付録もバッチリ付いています

過去10年間の公立高等学校入試問題集!!!の詳細はコチラ