子供のやる気に火をつける!第一志望の高校に合格させる勉強法とは!

勉強のコツ

中学3年生になると本人だけでなく、親も一緒になって悩むのが高校受験だと思います。

 

高校受験と言っても、私立や国立の超難関校を目指す子もいるし、一般的な公立校を選ぶ子もいると思います。
公立と言っても、最近ではたくさん良い高校があるので安心して下さい。

 

公立高校を受験するための勉強のコツについて、少し紹介したいと思います。

 

公立高校に合格するために、必要な勉強時間はどれくらいか知っていますか?
あくまでも理想ですが、中学3年生の場合は平日4時間、休日は8時間くらいの勉強時間が必要だと言われています。

 

実際のところでは部活があったり、友達との約束があったりして子供ながらに忙しい時期を過ごしていると思います。

 

集中して長い時間勉強をするのは、大人の私達でも苦手ですよね。
それを子供に強要するのは、いかに本人のためと入っても酷なものです。

 

お家で勉強することも大切ですが、公立高校を目指しているのならしっかりと毎日学校の授業を聞くことが重要です。
学校の授業をしっかり聞いて、毎日お家で復習するというような習慣を身につけると良いと思います。

 

毎日復習をすることで、基礎を身につけることが出来ます。
公立高校の入学試験は、この基礎を問われるような問題が多く出題される傾向があるため、基礎さえ身についていれば、問題なく受験に合格することが出来ると言われています。
一日は24時間と限られているので、有効に時間を使うことが出来るように、計画を立てて勉強すると良いと思います。

過去10年間の公立高等学校入試を終結した過去問題集!

公立高校入試 過去問題集


志望校に合格したい方、今よりさらに自信をつけて入試を受けたい方にお勧めの問題集
  • あなたが受験する公立入試の過去問・・・・だから入試に出るところから勉強できる
  • 過去10年分をパターン別に特別編集・・・だから苦手なところを徹底的に練習できる
  • 99%ここから出る!英単語3ページ付録つき・・・この3ページを暗記すれば長文が読める!
歴史・理科の付録もバッチリ付いています

過去10年間の公立高等学校入試問題集!!!の詳細はコチラ