子供のやる気に火をつける!第一志望の高校に合格させる勉強法とは!

歴史の年号を覚えるのが苦手の人

高校受験の社会といえば歴史と地理がありますが、特に歴史は覚えなければならないことがたくさんあります。

 

他の教科に比べると、考えるというよりは年号や人物名、土地名、時代の流れや出来事を知識として身につけ、歴史全体を一つの物語のように覚えていく教科です。

 

なので社会は、物事を覚え暗記することの得意不得意で差が出る教科でもあります。

 

歴史の勉強をする上で、暗記というところがポイントになってきますが、ただ暗記するだけではすぐに忘れてしまいます。

 

機械的になんの脈絡もなく暗記するのと、時代背景なんかを照らしあわせて想像しながら暗記するのとでは、記憶する印象が全然違います。

 

年表などで大まかな時代の流れを把握してから、細かい年号を覚えていくととても効果的です。

 

年号を覚えていくのに重要なことは、教科書や参考書をひたすら読んで書くことです。
書きながら口に出して覚えてもよいでしょう。

 

ただ読んでいるだけでは、なかなか頭に入らないものです。

 

年号の覚え方としては、語呂合わせが一般的です。
その出来事になぞらえた語呂で覚えることが出来れば、年号も覚えられるし、その時何が起こったのかも同時に覚えられます。

 

それに、最近では、ちょっとした歴史にまつわる雑学ブームで、テレビなどでもよく取り上げられています。
こういうところから歴史に興味を持つことが出来れば、おのずと頭に入ってきます。

 

歴史だけではありませんが、興味を持って勉強することは何よりも優れた勉強法だと言えます。

過去10年間の公立高等学校入試を終結した過去問題集!

公立高校入試 過去問題集


志望校に合格したい方、今よりさらに自信をつけて入試を受けたい方にお勧めの問題集
  • あなたが受験する公立入試の過去問・・・・だから入試に出るところから勉強できる
  • 過去10年分をパターン別に特別編集・・・だから苦手なところを徹底的に練習できる
  • 99%ここから出る!英単語3ページ付録つき・・・この3ページを暗記すれば長文が読める!
歴史・理科の付録もバッチリ付いています

過去10年間の公立高等学校入試問題集!!!の詳細はコチラ