子供のやる気に火をつける!第一志望の高校に合格させる勉強法とは!

追い込み時期には家庭教師が良い?

公立高校を受験しようと思っている方は、ほとんどの方が塾に通っていると思います。

 

塾では周りのみんなが、受験に向けて真剣に勉強していますから、おのずと競争心が沸いてきて、自分から勉強をしなければならないような状況にもなります。

 

受験のテクニックや情報も色々と教えてもらえるので、有利になる事は間違いありませんが、受験の追い込みの時期に、思うような成績に上がっていなかったり、本人のやる気が出ないようであれば、塾以外にも家庭教師にお願いする選択肢を考えてみても良いでしょう。

 

塾には多くの刺激がありますが、反対にその刺激が自分のペースを乱してしまう可能性も考えられます。
本人の性格から塾に向かない方がいるのも確かです。

 

家庭教師のような個別指導の場合、先生と1対1で勉強する事で疑問点はすぐその場でクリアにする事が出来、理解するスピードはかなり早くなり、それが本人の自信にも繋がっていきます。

 

先生との相性が良ければ、その先生から毎回励まして貰う事で、本人の勉強に対するモチベーションもあがっていく事が期待出来ます。
追い込みの時期には、かなり効果的な選択となるかもしれません。

 

受験が終わってから後悔する事がないように、可能性が少しでもあるのなら、出来る限りの事をする必要があると思います。

家庭教師のメリット

高校受験のために家庭教師をつける人もいますが、実際のところどうなのでしょうか?

 

結論からいうと、無理をしてつける必要はありません。

 

お金がかかりますし、高校受験のための勉強をするのであれば、塾や通信教育を利用した方が専門的な学習ができるので良いでしょう。

 

一般的に、家庭教師による指導というのは、学校とほとんど変わらないことが多いです。

 

そのため、学校の授業の復習に近いと思ってください。

 

家庭教師のメリット

  • 勉強グセをつけることができる
  • 分からないことを気軽に質問できる

 

まず、勉強グセをつけることができるというのが家庭教師のメリットです。

 

勉強グセがつかないと、ライバルにどんどん差をつけられてしまいますから、これは重要かもしれません。

 

それに、分からないことをすぐに質問できるというのも、メリットだといえます。

 

塾だと質問しづらくても、家庭教師になら気軽に質問できるでしょう。

 

家庭教師に質問することで、勉強がスムーズにはかどるようになると、勉強が楽しくなるはずです。

過去10年間の公立高等学校入試を終結した過去問題集!

公立高校入試 過去問題集


志望校に合格したい方、今よりさらに自信をつけて入試を受けたい方にお勧めの問題集
  • あなたが受験する公立入試の過去問・・・・だから入試に出るところから勉強できる
  • 過去10年分をパターン別に特別編集・・・だから苦手なところを徹底的に練習できる
  • 99%ここから出る!英単語3ページ付録つき・・・この3ページを暗記すれば長文が読める!
歴史・理科の付録もバッチリ付いています

過去10年間の公立高等学校入試問題集!!!の詳細はコチラ