子供のやる気に火をつける!第一志望の高校に合格させる勉強法とは!

予習復習はなぜ大切だと思いますか?

予習復習はなぜ大切かというと、予習は授業の効率を良くしますし、復習は記憶の定着にとても役立つからです。

 

もし、予習をしないで授業を受けたとします。

 

授業内容が理解できる、理解できないに関わらず、時間は同じように過ぎていくでしょう。

 

でも、予習をしてから授業を受けていれば、授業内容をしっかり理解する事ができますし、予習の際にわからなかったことは質問することもできます。

 

授業内容が理解できず、なんとなく時間が過ぎてしまうのと比べると、雲泥の差ですね。

 

それに、予習をしておけば、授業を受けることが復習にもなります。

 

時間の経過と共に記憶は薄れていきますが、一度勉強した事を復習する事で、記憶への定着が図れます。

 

何度も繰り返し復習する事で、どれだけ時間が経過しても忘れないようになるのです。

 

予習復習は、勉強する上でとても大切な事です。

 

特に、英語や数学は予習復習を欠かさないようにしましょう。

 

最初は面倒だと思うかもしれませんが、続けるうちに効率よく学習できることに気がつくはずです。

友達と一緒に勉強する事について

友達と一緒に勉強するのってアリかというと、合う人にとってはアリでしょう。

 

もちろん、人それぞれですので、他人と一緒に勉強する事が苦手な人はムリして友達と勉強する必要は全くありません。

 

けれど、友達と一緒に勉強する事には、たくさんのメリットがあります。

 

まず、自分がわからない問題を、すぐに人に聞ける事です。

 

友達同士なら、お互いに得意、不得意があるでしょうから、教え合う事ができますよね。

 

自分がわからない問題は教えてもらう事ができますし、友達がわからない問題は自分が教える事ができます。

 

人に教える事で、自分がどれくらい問題を理解できているのか確認にもなりますので、これはとても良い事です。

 

また、友達と勉強する事で、お互いにライバル心も芽生えてくるでしょう。

 

一人ではやる気にならない勉強も、友達がこれだけできるのだったら負けられないといった気持ちにもなれます。

 

友達と勉強しようとしても、どうせおしゃべりばかりで勉強にならないだろうと思う人もいるかもしれません。

 

でも、一人で勉強するよりも、友達と一緒に勉強した方が捗ることもありますから、一度くらいは試してみてください。

過去10年間の公立高等学校入試を終結した過去問題集!

公立高校入試 過去問題集


志望校に合格したい方、今よりさらに自信をつけて入試を受けたい方にお勧めの問題集
  • あなたが受験する公立入試の過去問・・・・だから入試に出るところから勉強できる
  • 過去10年分をパターン別に特別編集・・・だから苦手なところを徹底的に練習できる
  • 99%ここから出る!英単語3ページ付録つき・・・この3ページを暗記すれば長文が読める!
歴史・理科の付録もバッチリ付いています

過去10年間の公立高等学校入試問題集!!!の詳細はコチラ