子供のやる気に火をつける!第一志望の高校に合格させる勉強法とは!

理科の受験勉強のコツ

理科の勉強のコツ

  • 単位を覚える
  • 記述式問題集を使用する
  • 図で内容を確認しながら問題を解く

 

理科の勉強をする時は、まず単位を覚えるようにしましょう。

 

なぜ単位がそこまで重要かというと、単位を覚えることで公式が見えてくるからです。

 

単位がそのまま公式になっている場合もあるので、単位さえ覚えてしまえば公式も自然と身につきます。

 

また、受験日が近くなってきたら、記述式問題集をできる限りたくさんこなしましょう。

 

これは、記述式問題が年々増加傾向にあるためです。

 

どんな問題が出ても解答できるように、記述式問題をどんどん解いて、理解力を高めていきましょう。

 

それに、理科の場合、図とセットになっている問題が多いと思いますが、この図が意外とヒントになっていることがあるので、問題文だけではなく、図が何を表しているのかをしっかりと理解することが大切です。

 

日頃の勉強から図を意識することで、受験の時に役立ちます。

 

理科の勉強をする時は、こんなことを意識するように勉強してください。

過去10年間の公立高等学校入試を終結した過去問題集!

公立高校入試 過去問題集


志望校に合格したい方、今よりさらに自信をつけて入試を受けたい方にお勧めの問題集
  • あなたが受験する公立入試の過去問・・・・だから入試に出るところから勉強できる
  • 過去10年分をパターン別に特別編集・・・だから苦手なところを徹底的に練習できる
  • 99%ここから出る!英単語3ページ付録つき・・・この3ページを暗記すれば長文が読める!
歴史・理科の付録もバッチリ付いています

過去10年間の公立高等学校入試問題集!!!の詳細はコチラ