子供のやる気に火をつける!第一志望の高校に合格させる勉強法とは!

一日にどのくらい勉強すればよいか?

高校受験を控えた中学3年生は、一日にどのくらい勉強すればいいんでしょうか?

 

一般的に高校受験を控えた中3生は、一日3時間~4時間くらい受験勉強をしていると言われています。

 

受験日が近づくにつれて勉強時間が多くなり、最初は3時間程度だった人も最終的には4時間以上勉強するというケースが多いそうです。

 

また、中には、一日5時間以上勉強する受験生もいるし、一日2時間ほどで終わらせている受験生もいます。

 

入学を希望する高校のレベルや現時点の学習レベルによっても、勉強時間は違ってきますが、一日の勉強時間を増やせば増やすほど、学力のレベルがアップし合格率が高くなるという訳ではありません。

 

いくら勉強しても何も覚えていなければ、長時間勉強する意味はありません。

 

受験勉強では、どれだけ効率良く勉強するかが重要になってきます。

 

毎日、長時間の勉強をしていてはストレスが溜まり、集中力が切れてしまい勉強をするのが苦痛になってしまう事もあります。

 

そうなってしまうと、受験勉強に悪影響を及ぼしてしまうので気をつけてください。

 

メリハリをつけて、短時間でできるだけ効率よく勉強する方が、高校受験対策としては有効です。

過去10年間の公立高等学校入試を終結した過去問題集!

公立高校入試 過去問題集


志望校に合格したい方、今よりさらに自信をつけて入試を受けたい方にお勧めの問題集
  • あなたが受験する公立入試の過去問・・・・だから入試に出るところから勉強できる
  • 過去10年分をパターン別に特別編集・・・だから苦手なところを徹底的に練習できる
  • 99%ここから出る!英単語3ページ付録つき・・・この3ページを暗記すれば長文が読める!
歴史・理科の付録もバッチリ付いています

過去10年間の公立高等学校入試問題集!!!の詳細はコチラ